読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

readings

よむよむかくかく

『すべての見えない光』

Doerr, Anthony [2014] All the lights we cannot see,=[2016]藤井光・訳『すべての見えない光』新潮社.

 第二次世界大戦中のフランスで、目の見えない少女とドイツ兵の少年が出会う話。二人それぞれから見た世界が、数ページほどの小編を交互に展開することで少しずつ明らかになっていき、この物語の構成が二人が出会うときの描写を引き立たせている。
 二人を巡り合わせるよすがとなるのは、ラジオとダイヤモンドだ。フランスとドイツでそれぞれ生きていた少女と少年が音を介して出会い、そのときの記憶がダイヤモンドを介して残っていく。

彼女はまったく彼には気づかない。朝のほかは、なにもわかっていないようだ。彼は思う。これこそ、シュルプフォルタでいつも教えられていた純粋さだ。(408頁)

すべての見えない光 (新潮クレスト・ブックス)

すべての見えない光 (新潮クレスト・ブックス)